忍者ブログ

続☆4人のオタク

オタク達が自由に更新するサイトです

[PR]

2017/10/20 (Fri)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[20121007 TFT ちべ] Part3

2012/11/29 (Thu)

久々の更新ですちべです。

風邪です・・・
なんだかノロウィルスも流行っているみたいですし皆さんも気をつけて下さいね。
多分年末年始まで余り遊ぶ時間がありません・・・
次のイベントは来年ですかね・・・はぁ・・・

さて、まだ載せてない写真が結構ありますのであげて行きます^^;


画像01

[づつきをみる]をクリックすると他の写真も見れます!
PR

[20121007 TFT ちべ] Part2

2012/11/06 (Tue)

2弾目!いきます!
屋外はさらにレフ版重要ですねー!

画像01
[づつきをみる]をクリックすると他の写真も見れます!

時間というものは早いもので・・ [20121007 TFT ちべ] Part1

2012/11/04 (Sun)

あらら・・あれからもう一月経ってしまいましたね・・・

さて、あららと言えば某化の物語りですが、先日(何がさてなのかはさて置き)感情を表す形容詞(熱い・眠い・痒いなど)について面白いことを発見しました。

例えば、箪笥の角に小指をぶつけたとき「いたたたた」と言うでしょう。
例えば、日向に駐車した車のボンネットに触ったときも「あちちちち」と言うでしょう。

ところがです、寒中水泳で冬の湖に入ったときに「冷たたたた」と言ったり、眠さを表現するときに「眠むむむむ」と言う人はおそらく居ないでしょう。
その他「痒ゆゆゆゆ」や「重もももも」なども然り。

つまり「痛い」と「熱い」が特別な存在、それはもうヴェルタースオリジナル1個飛行隊に相当するほどに特別であると気付いたのです。

それではなぜ「痛い」と「熱い」だけ特別なのか考えてみましょう。

ぱっと思いついた仮説は、言葉を繰り返すことで痛みを和らげてるのではないかということであるが、冷たさも痛みの一種であるのに当てはまらないので違うのであろう。
あるいはヒトゲノムを解析する上で必要な鍵である可能性も・・・

要はどーでもいいことに気付いたちべです皆さんこんにちわ。

さて10月7日TFT行ってきました~

撮影させていただいた写真を見て総括、レフ版の重要性に気付きました。
あとポートレイトの編集って難しいですねー><;


画像02
[づつきをみる]をクリックすると他の写真も見れます!

一番槍いただきっ!

2012/10/07 (Sun)

画像02
お初です!ちべです!

いやーようやく管理者の家にも電脳世界への入り口が開きました!
(要約:ようやく回線工事が完了しました^^;)

さて、大分遅くなってしまいましたが9月9日のプラ平行ってきましたー。

そしてそして・・・これが 私にとって初コスイベなのですよ~☆

妙などきどきを感じながらも楽しく撮影させて頂きました!

当日お世話になった皆様、ありがとうございます!


HOME



忍者ブログ [PR]
template by repe